大阪の貸切バスの料金や予約の徹底解説

ページ

大阪で貸切バスの会社を探してみますと、ネット検索の場合は非常に多くのバス会社が出てきます。ただし、それを見ただけではどこに頼めばいいか分からないもので、会社の規模などから検討することも悪くありません。貸切バスの保有台数の多い所は実績も多いため、在籍する運転手さんも近隣のいろんな場所に行った経験があると考えられますので、こういった点を考慮するならば大手バス会社も悪くありません。また、保有台数は少ないものの、いつも予約を入れても先約が入っているような会社は何らかの魅力があると考えられます。ただしそれが何なのかは利用して見なければわかりませんので、一度早めに予約を入れてみて、人気の秘密を知ってみることも面白いです。団体での移動に貸切バスは便利です。

バス保有台数の多い会社について

大阪のバス会社の中で、貸切バスの保有台数が多い会社の1つに岸和田観光バスがあります。ここは大型バス23台、中型バス11台、小型バス18台を保有しています。大型バスは最大60人まで乗車できる大きさのものも保有していますし、サロンやリフト付きのバスもあります。また、岸和田観光バスより保有台数の多いのがトーヨーふれ愛バスで、ここは大型、中型、小型の合計で87台のバスを保有しています。また、さらに多いのが日本交通で、こちらは150台を超える保有台数を誇っています。大型サロンカーも保有しており、回転シートで車内にトイレもついています。また、大型バスでも微妙にタイプの違う8種類のバスを保有していますので、依頼をする際は最適なものを選ぶことが出来るようになっています。

その他の大阪のバス会社や料金について

大阪で貸切バスを依頼する会社としては、大阪に拠点を置いていない会社もあります。例えば大型、中型、小型のバスで合計29台のバスを保有する京阪バスです。京阪バスは京都市内を中心に路線バスが走っていますが、貸切も可能です。貸切バスの料金については、時間と走行距離から算出される基本的な金額は各社とも同じです。1日8時間借りると仮定しますと、平日で大型バスで70,000円程度です。ただし、バスの装備品やバスの車体によって金額は各社で微妙に違います。サロンなどが搭載されたバスの方が金額は高い傾向にありますので、複数社に見積もりを依頼してじっくり考えることがベターです。各社ともホームページで詳細を掲載しにくく、バスの装備品でどれくらい金額に差があるのかまでは分かりません。従って見積もりでの確認がおすすめです。