大阪の貸切バスで失敗しない方法

ページ

大阪は多くの観光名所があり、1年を通じて外国人観光客も多数訪れますし、国内から修学旅行生なども多く訪れます。基本的な料金は各バス会社で大きな差がありませんが、細かい部分に注意して手配しておくことがベターです。観光シーズンともなれば貸切バスの予約が殺到し、早めに予約しておかないと確保が出来ない点は知っておきたい事の1つです。また、実績のある貸切バス会社の方が安心なことは当然ですが、予約が重なった場合、そういった会社のバスはすべて予約で埋まってしまっているといったことも考えられます。こういった場合はやむを得ず他のバス会社に依頼しなければなりませんが、不慣れな運転手さんが来て走行ルートを間違えたりするといった可能性も出てきますので、予定が狂うことにもなりかねません。

大阪と言っても範囲が広いことを知っておきたい

地方や海外から大阪に入ってくる場合、関西国際空港、伊丹空港、新幹線の新大阪駅のいずれかのパターンが多いです。この場合でも貸切バス会社によって馴染みのある場所とそうでない場所があるものです。当然ながらそれらの場所に近い場所にバスの営業所がある方が地理的なことも熟知しており、事故や渋滞で通常のルートが通れない場合に急遽ルート変更をしてもらえるといったことも可能になるわけです。従って大阪のことがよく分からずに貸切バス会社を探す場合、自分たちが最初に着く大阪の場所に近いバス会社を探すことも失敗しないバス会社選びの有効な方法の一つです。場所的なことは、ネットで地図を検索すれば分かりますし、関西空港と伊丹空港がかなり場所的に離れていることも確認できます。

料金は8時間で70,000円程度です

大型バスを大阪で平日に8時間借りた場合、金額は70,000円程度で、この金額は中型、小型と乗車できる人数が減るごとに5,000円から10,000円安くなっていきます。また、土曜日と日曜日、休日はそれぞれ5,000円程度高くなる傾向になります。この金額は距離と依頼する時間によって決まっていますのでどこのバス会社に頼んでも大きな違いはありませんが、無事故無違反の運転手さんが来てくれるところや、バスの車内にサロンがついているところがあるなど、サービス内容はバス会社によって様々です。従って複数社の見積もりをとり、比較したうえで決定することも悪くありません。修学旅行などは一生の思い出になりますので、納得したうえでバス会社を決め、快適な旅を楽しみたいものです。